コスパ最高の高圧洗浄機【AR BLUE CLEAN 117】

AR BLUE CLEAN 117車外グッズ
この記事は約2分で読めます。

私も愛用している、1万円代で買える同梱オプション満載の入門編高圧洗浄機AR BLUE CLEAN 117をレビューします。

Twitterでも情報発信していきます。

アイキャッチ画像出典:Amazon

スポンサーリンク

特徴

場所を取らない小型のエントリー高圧洗浄機にもかかわらず、パワーが非常にあって申し分のない洗浄力があります。

水道蛇口がなくてもバケツに水を入れて専用の付属ホースを使えば、そのままどこでも使えるため、場所に制限されずに電源があるところであればいつものパワーで洗車ができます。

しかもセット内容が豊富で新たに買い足さなくても必要以上の装備がついて来るのは嬉しいところです。

例えばソープノズルは通常だと付属してこなく、オプションで販売していることが多いのですが、同梱されているので最初から泡泡洗車を楽しめます。

created by Rinker
¥19,617(2022/12/06 10:24:28時点 楽天市場調べ-詳細)

おすすめポイント

  • ご自宅に外に蛇口がなくて洗車しづらい
  • 高圧洗浄機は欲しいけど、保管場所をたくさん取られるのは嫌
  • 値段が高くて買うのを諦めていた

今までこんな思いをしていたのであれば、ぜひ使ってみてください。
びっくりするぐらい簡単に使えて、圧倒的な洗浄力で洗車が圧倒的に楽しくなりますよ。

あるとさらに便利

洗車といえば、あわあわの洗車を思いつきますよね?

セットに付いている洗剤を入れるボトル兼ノズル)はありますが、泡泡度は正直いまいちです。
すぐに中身無くなるのも難点。

いろいろ探してみましたところこのスノーフォームノズル(ボトル兼ノズル)を買って使ってみたところびっくりするぐらいのあわあわ洗車ができました。

しかも泡の出力量を上の調節するところで調節できるので、思った通りの泡泡洗車を楽しめます。

※必ずノズルの形状を注意してくださいね。

まとめ

初めて高圧洗浄機を購入する時はどれを買ったらいいんだろうとか、値段がどれも高いけど結局どれがいいの?ってなりますよね。とりあえず一度試しに高圧洗浄機を買って使ってみようと思うのであれば、すごくおすすめできます。エントリーモデルですが、正直自宅で洗車に使う分には必要十分です。

おすすめはスノーフォームノズル(洗剤を入れるボトル兼ノズル)も合わせての使用です。洗剤も節約でき、キメの細かい泡洗車ができるので車にも優しいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました