自分で簡単にできるメルセデスベンツのテレビキャンセラーキット紹介

車内グッズ
この記事は約4分で読めます。

メルセデスベンツのナビでテレビ視聴、ナビ操作等の走行中使用制限がある全機能を使えるように自分で簡単に解除ができるテレビキャンセラーキットをご紹介します。C(W205/S205), S(W222), GLC(X253/C253), V(W447)に対応。

スポンサーリンク

テレビキャンセラーとは

テレビキャンセラーを聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。

一言で言うと車のナビでテレビやナビの操作を走行中でもいつでも操作ができて、テレビはいつでも見れる状態にできるようにすることです。

日本では車のナビでテレビが見れるようにテレビチューナーというものがうみ込まれている車が多く、メルセデスベンツのような外車でも最近ではテレビが見れるようになっていたりします。

解除後のメリット・デメリット

メリット

上でも少し触れましたが、走行中にナビに入っているテレビ機能やナビ操作を走行中でもいつでも操作できる様にできることが最も大きなメリットになります。

その他には最近の車では充実したエンターテインメントシステムが多くなってきているが、全てに共通しているのが、フロントシートに付いているナビは走行中自分で操作ができないということですが、解除すると全機能好きなタイミングで操作ができる様になります。

デメリット

ごく稀に既存のシステムの誤動作を起こす場合がある。

正直私の場合は何も支障はなく、数十秒で全ての制限がかかっている機能が解除され、めちゃくちゃ快適に使えています。

ただ、商品レビューを読んでいるとやはり中には不運にも誤動作を引き起こしてしまった方がいるようでしたので、そんなに気にならない方だけやってみるのがいいと思います。

E2PLUGの特徴

OBDがあり、自分でポートにキットを挿入できる方であれば、挿入だけで簡単にナビの制限機能を解除するコーディングを自動で実施してくれる商品になります。

対応車種

  • C-Class(W205, S205)
  • GLC-Class(X253, C253)
  • S-Class(W222)
  • V-Class,(W447)

※ここに記載していないボルクスワーゲングループの車や、アウディでも一部使えますので、ご購入する際は自分の車の型番に合ったのを選んでください。

解除できる機能

  • 走行中のテレビ視聴
  • 走行中のビデオ視聴
  • 走行中のエンターテインメントシステム操作
  • 走行中のナビ操作
  • アイドリングストップ機能をデフォルトOFF

使い方

  1. イグニッションをオンにしてナビの起動を待ちます。(メルセデスベンツ:Startを2回押す)
  2. E2PLUGをOBDポートへ挿入
  3. E2PLUGの緑色ランプがゆっくり点滅するのを確認する
  4. 3でゆっくり点滅していたランプが早く点滅し始めたら完了の合図
  5. E2PLUGをOBDポートから抜く
  6. エンジンを通常通り起動し、動作を確認する

イグニッションがOnになっているかの確認方法
→ イグニッションがOnになっているかの確認は基本、メーター類が全部点灯していればOnになっている状況です。

たったこれだけで、今まで使えていなかった本来の機能に掛かっていた制限が解除されて、快適なカーライフが送れるようになります!

法的に問題ないか?

テレビキャンセラーの主な目的は同乗者が使うことを目的としているため、運転者が運転中にテレビなど注視した場合は道路交通法違反となりますので、利用される際は注意する必要があります。

おすすめできる方

  • 小さなお子様がいる
  • 大人数で長距離のお出かけが多い
  • 車内エンターテインメントをフルで使いたい
  • 走行中にナビで目的地をよく変更する
  • 多少の誤動作が起きてもあまり気にしない
  • 自分が使いやすいようにマイカーをカスタマイズしていきたい

ここに挙げているのはあくまでも一例ですが、特に小さなお子様がいて、車で長距離移動が多くなりがちで動画などテレビを子供に見せていたい方はかなりおすすめです!

まとめ

今回ご紹介したテレビキャンセラーキットに関しては私自身も制限解除に利用したおすすめのキットで、ディーラーではもちろんやってくれないし、車屋さんにお願いしたらだいたい5万円〜10万円も撮られてしまう作業になります。

それを15,000円程度でできるので、躊躇している方であればすごくやる価値があると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました