おしゃれで高性能なポータブル車載空気清浄機cadoを徹底レビュー

車内環境
この記事は約3分で読めます。

車内の空気を綺麗にしたいけど、窓を開けると排気ガスがすごかったりして開けたくない時が多々あると思います。今回は車内をおしゃれにできるだけでなく、車内空気を綺麗にしてくれる高性能なおすすめポータブル車載空気清浄機を徹底レビューしていきます。

Twitterでも情報発信していきます。

アイキャッチ写真出典:cado

スポンサーリンク

車載空気清浄機を使う理由

車載空気清浄機を使うことをおすすめする理由は別の記事でもご紹介していますので、合わせてチェックしてみてください。

cadoとは

cado(カドー)は2011年に設立され、空気清浄機を初め加湿器、除湿機を創業以来から製造販売しています。コンセプトとして以下の引用で記載させていただきましたように、空気に対しての思いが強い会社です。

空気をデザインする

引用元:cado

cadoが出している空気清浄機、加湿器、除湿機は全てデザインがスタイリッシュであり、数々のおしゃれなホテルなどにも置かれています。

cado AP-C320iをTrunk Hotel内で使用して時のイメージ写真 
出典:cado

cado LEAF Portable MP-C30

今回はcadoのLEAF Portableをレビューしていきます。

cado LEAF Portable MP-C303種類(モルタルブラック、シルバー、ゴールド)のイメージ写真
出典:cado

LEAF Portableは2019年10月末に発売されたロングセラー商品で、デザインはすごく高級感があり、車内の雰囲気をおしゃれにしてくれるインテリアとしてもありだなと感じる商品です。

cado LEAF Portable MP-C30を車内で利用している時のイメージ写真
出典:cado

<Good Point>

空気清浄機にはあまりない3段階の調光付きLEDライトが付いているので、車内の暗くなりがちなカップホルダー周りをおしゃれに照らしてくれます。

また、車内だけでなくベッドサイドにおいてライトとしても使えて、空気清浄機能も付いているのは非常に良いポイントです。

デザインだけでなく、性能に関しても綺麗にした空気の出力口の縁を極限まで狭くしているため、空気清浄機としてのパワーも非常に高いと言えます。

<Bood Point>

空気清浄機能のみで、イオンが発生しない。

他の同等機能製品と比べると値段がやや高い。

常に使う時は通電しておかないといけない。

これら以外は正直全ていいなと思います。イオンが発生しなくても空気を清潔にしてくれれば実際いいと思います。デザイン料金がそれなりに乗っているなというイメージでした。

おしゃれに敏感で、車内インテリアにもこだわる方であればはすごくおしゃれで、車の中だけでしか使うこともないのであれば、機能的でもありおすすめです。

cado MP-C20U

出典:価格.com

MP-C30の一つ前のモデルで、MP-C30との違いとしてはLEDライトが付いていないぐらいです。

値段としてはMP-C30と比べると1万円近く安く手に入れられるので、ライトはいらいないかなという方にはおすすめです。

色も3色展開で、ブラック、シルバー、ゴールドの3色展開なので、MP-C30と同じ色展開です。

素材も同じくアルミ素材なので、高級感はMP-30Cと同じくあります

まとめ

よりおしゃれに車内を飾りたいのであればMP-30Cですが、コスパ重視でなおかつ車内をおしゃれにしたいのであればMP-C20Uが良い選択になります。おしゃれは少し妥協しても良いのであれば、別記事でご紹介させていただきましたSHARPプラズマクラスターをぜひ一度チェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました