車内環境を別格にするおすすめカーフレグランス特集 – 空調吹出し口タイプ

カーフレグランス車内環境
この記事は約4分で読めます。

車内の空間をアップグレードできる人気カーフレグランスを今回は空調吹出し口タイプをご紹介します。
カーフレグランスは車内の空間を快適にするだけでなく、まるで高級ホテルに入ったかのような匂いにすることができるアロマが数多くあり、今回はその中でも私が特におすすめなものをご紹介します。

スポンサーリンク

カーフレグランスとは

高級ホテルなどに行った時や、普段使っている香水を車の中でも使えないか思ったことはないですか?
カーフレグランスはそんな思いを実現し、車内を高級ホテルに行った時の高級感あふれる空間にすることができます。

カーフレグランスの種類

カーフレグランスには大きく以下3つの種類があり、それぞれに特徴があります。

空調吹き出し口装着タイプ

一番よく見るタイプの空調の吹き出し口につけて空調からの空気で香りを拡散させるタイプです。

メリット:場所を取らず、装着も楽で香りの強さ調整を空調の強弱で調整できる。
デメリット:空調を使っていないときは香りを感じずらい。

シガーソケットタイプ

車のシガーソケットに装着し、電気の力で熱を発生させ、アロマオイルを気化させて香りを車内に拡散させるタイプです。

メリット:気分に合わせて好きなアロマオイルを変えて同じ機械で使いまわすことができる。なんと言ってもエッセンシャルオイルは種類が豊富で選び放題なところがおすすめです。また、エッセンシャルオイル自体そこまで高くないのもお財布に優しいところです。
デメリット:シガーソケットを占領するため、シガーソケットを使って携帯の充電をしている場合は邪魔になる。

吊り下げ式 / カータグ

バックミラーの裏などに香りを染み込ませた厚紙をぶら下げて使いタイプです。

メリット:比較的金額がお求めしやすい。
デザインが豊富で車内インテリアになり、場所もあまり取らない。
デメリット:染み付いている香りが無くなると、香りが薄くなるため利用可能な期間が少し短いと感じることがある。

おすすめのブランド

JO MALONE ジョーマローン

JO MALONEはロンドンの有名な香水を取り扱っており、香りは高級感があって非常にリラックスできます。
女の子にもとても人気の香りが多いと聞いており、車内の香りが気になっている方は必見です。
車の有名YouTubeチャンネル「LOVECARS!TV!」でも紹介されており、男でも全く抵抗感がないシックなデザインなので、彼氏へのプレゼントにもおすすめです。

Diptyque ディプティック

Diptyqueはフランス発祥の非常に歴史があるフレグレンスメーカーの1つで、特徴は非常に多くの種類を取り扱っており、香りもすごく高級感があって長く続きます。
私個人はご紹介している「34」を香水でも利用しています。
そのまま香水である香りでもあるので、体に利用する香水と合わせて利用すれば車で香りがバッティングすることがなくなるのも魅力の一つです。

ディプティックの歴史 - diptyque
ディプティック 公式オンラインストア

Dr.Vranjes ドットールヴラニエス

香りの地で有名なイタリアフィレンツェ発祥のDr.Vranjesは有名ルームフレグランスを取り扱っているブランドで、有名デパートや高級家具屋で一度は目にしたことがあるディフューザーを車の中でも楽しむことができます。
私はルームフレグランスに「ロッソノービレ」を使用しております。

出典:https://drvranjes.jp/about-drvranjes
About DR. VRANJES | DR. VRANJES

まとめ

恋人やご家族で利用している車の車内空間をアップグレードして、移動中の車内でも気持ちよく過ごせるように少し高いですが、きっと後悔はしないと思いますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました